FX ニンテンドーDSでお勉強中 「学研 中国語三昧DS」で北京オリンピックまでにお勉強!





スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「学研 中国語三昧DS」で北京オリンピックまでにお勉強! 

今年2008年は北京オリンピックが開催される年です!そして、その北京オリンピックまで、とうとう1ヶ月をきりました!
開催国がお隣の中国ということで、オリンピック観戦に出かける予定を立てられている方も大勢いることでしょう。

さて、海外旅行に行って1番困るのは「言葉が通じない」ということではないでしょうか。
言葉が通じないと、何をするにも不便ですよね。そのため、旅行に出かける前にある程度勉強をして出かけられる方も多いことと思います。

そんな方に朗報です!今日7月10日に『学研 中国語三昧DS』というソフトが発売されたんです!
このソフトは4つの学習モードに分かれていて、
①中国語の基本『文法』をおさえる!
②『発音』の基本を学ぶ!
③実践的な『会話』学習で実力UP!
④厳選した、役立つ『単語』を集中学習!
という文法、発音、会話、単語が学べるんです。

大学時代に第2外国語の授業で中国語を学んでいた、私 ろど・すた子が中国語でもっとも難しいと感じたのは発音でした。
このソフトでは、DSの内蔵マイクを活用し声調を測定してくれるんです。
自分ではお手本どおり発音したつもりでも、マイクで録音した自分の声調を先生のお手本と比べてみれば、どのように間違っているか一目瞭然です。

さらに、勉強を続けたくなるようにテストも用意され、学習進度もグラフで分かりやすく示されます。
また、4種類の単語学習ゲームがついているのも魅力ですね。
公式ホームページで「お試し単語ゲーム」で遊べるようになっているので、興味がある方は是非チャレンジしてみてください。
学研 中国語三昧DS学研 中国語三昧DS
(2008/07/10)
Nintendo DS

商品詳細を見る


いくら、勉強して海外旅行に行ったとしても、いざ実践で使ってみると、緊張などで通じなかったりすることもあるでしょう。
そんなときの強い味方として、こちらのソフトも紹介しておきます。
タッチde ニーハオ 筆談くん』です。
これは日本語をタッチペンで記入すると、それを中国語に変換してくれるソフトなんです。もちろん、その反対で中国語を書いてもらい、日本語に変換も可能という優れた機能が付いています。
さらに、他の便利機能として、中国大陸の地図が入っていたり、中国大陸の路線図なんかも収録してあります。
詳しくは公式ホームページをご覧ください!
タッチde ニーハオ 筆談くんタッチde ニーハオ 筆談くん
(2008/07/10)
Nintendo DS

商品詳細を見る

この2つのソフトがあれば、北京オリンピック観戦に行くのに心強いですね!

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://naga123oka.blog2.fc2.com/tb.php/20-6b47ba7b






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。