FX ニンテンドーDSでお勉強中 ニンテンドーDSiとDSの違いって!





スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ニンテンドーDSiとDSの違いって! 

今さらですが、ニンテンドーDSi ニンテンドーDS Lite/ブラックとの違いについて簡単に紹介してみようと思います。

DS LiteDSiの違いは以下の6点です!

①画面がちょっぴり大きく!
②カメラが2つ搭載!
③インターネットに接続して専用ソフトが追加可能に!
④スピーカーの音量・音質が向上!
⑤声や音楽で遊べる!

SDメモリーカードが使用可能

以上

それでは、それぞれを少し簡単に解説していきます!

①画面がちょっぴり大きく!
DS Liteは画面サイズが3.0型でしたが、DSiは、なんと3.25型にサイズUPしています!
これでソフトが大きな画面で楽しめますね!

②カメラが2つ搭載!
DSi本体の内側と外側にそれぞれ1つずつカメラが付きました。これで写真撮影が可能に!
ちなみに撮影した写真は⑥のSDメモリーカード(別売)に保存ができます。
さらに、11種類の「おもしろカメラ」で自分専用のアルバムが作れちゃいます。
11種類のおもしろカメラとは以下の11種類の撮影機能です。
・普通のカメラ・ゆがみカメラ・らくがきカメラ・色つけカメラ・色かえカメラ・かがみカメラ・いたずらカメラ・表情カメラ・顔合成カメラ・似てる度カメラ・フレームカメラ
この機能で写真を色々加工して遊べます!

③インターネットに接続して専用ソフトが追加可能に!
DSiをインターネットに接続するとDSiショップで、何とDSi専用のソフトが購入できるんです!
専用ソフトは無料のものから有料のものまでさまざまなソフトが盛りだくさん!
最大40種類のソフトがDSi本体に保存が可能なんです!ということは、色々なソフトを追加して自分好みのDSiにカスタマイズできるってことですね。
ちなみに、DSiをインターネットに接続するには以下のとおりです。
自宅にインターネット環境が無線で整っている場合は、DSiをインターネット接続可能です。(動作確認済みの無線LAN機器は任天堂HPで確認してみてください)
有線の場合はニンテンドーWi-FiネットワークアダプタもしくはニンテンドーWi-Fi USBコネクタで接続できます。
インターネット環境がない場合は、お店にある「DS STATION」で接続できます。

④スピーカーの音量・音質が向上!
これは、説明するまでもなくDSよりもスピーカーの「音量・音質」が良くなったってことですね!

⑤声や音楽で遊べる!
④で述べたように「音量・音質」が向上したことで声や音楽で遊べるようになりました。
声が録音できたり、音楽が聴けるんです。
マイクで自分の声を録音し、録音した声を色々な声に変化させて遊ぶことも可能!他にも再生スピードや音の高低を変えて再生もできます。
それに、パソコンなどでSDメモリーカード(別売)に音楽データを入れればDSiで聴くことが可能です!

補足として、本体が薄くなり、充電時間が約2.5時間と30分短くなりました。
ただ、電池の継続時間は短くなっちゃってます。最高高度で約3~4時間しか電池は継続しません。
そして、ゲームボーイアドバンスカートリッジスロットもなくなりました。
なので、GBAのソフトがDSiでは遊べません。。。

以上、DS LiteDSiの違いを簡単に説明してみました。

購入を考えている方の参考に少しでもなれば嬉しいです!

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://naga123oka.blog2.fc2.com/tb.php/34-92eeb868






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。